バリ島編 海外で働いてみよう! by KEIKO

インドネシア・バリ島にあるホテルでインターンとして働いています!
by intern62
海外インターンシップ
参加したプログラムは
トラジャルインターンシップ
facebook
最新の記事
あけましておめでとうございます。
at 2015-01-08 14:36
インドネシアで働く女の女子会
at 2014-12-29 22:59
渡航前準備
at 2014-12-29 22:15
ギギ
at 2014-11-26 12:56
レンボンガン島
at 2014-11-05 10:46
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
ブログジャンル
その他のジャンル

3ヵ月かかって



f0321028_21131728.jpg
じゃ~ん024.gif071.gif
3ヵ月バトラーのお仕事をこのチームでしてきて、やっとおばさま方が心を開いてくれました!

移動になってから、仕事を教えてくれることもなく、見よう見まねでここまできました042.gif

主な仕事内容は
チェックイン・チェックアウト
・朝ご飯
・アフタヌーンティー
・カクテルタイム
(上の3つの時間帯はウェイトレスになります。)

メインホテルとは別にある、客室単価の高い部屋が集まった小さいホテルの中で、全ての仕事をする。
ってイメージしてもらうと分かりやすいかな。

要はお金持ちを相手に、ということです。笑
あ・・・でも、コンプレインをしたゲストのアップグレードをする最後の砦でもあります。



GROに居る時よりも、一人一人のゲストと密に関わることが出来るのでホスピタリティを学ぶには最適の場所です056.gif

そして、良いサービスをしたらチップをいただけます。
日本には馴染みのない文化で最初は戸惑いましたが、初めてチップをいただいた時は涙が出そうなぐらい嬉しかったのを覚えています。

ちょうど移動になって1ヵ月ぐらいやったかな・・・
仕事の流れもなんとか分かるようになってきて、でも、周りのスタッフみたいにイマイチ一歩が踏み出せない・・・。もたもたしているから怒られる・・・。自分の働く姿勢、サービス、間違ってるんかな・・・。
ってすごい悩んでた時期でした。

そんな時に、ある一組のカップルが泊まりに来て、たまたま彼らの1日目の朝食の案内をしたのが私でした。
そして、ホテルについてやバリについて、あれこれ聞かれて、話しているうちに仲良くなって、名前を覚えてもらいました。
それから、朝食・アフタヌーンティー・カクテルタイムの度に 私が飲み物を提供して、お話しをして一緒になってげらげら笑って037.gif

最終日の前日の夜に
”1週間ありがとう、本当に楽しかったよ。”
という言葉とともにチップをいただきました。

これといって良いサービスが出来た!というわけでもなく、ただ、素直に楽しく接客をしていました。
それが認められた、あの瞬間の歓びは今後絶対に忘れることはないと思います。

その後から、自信を持って、日本人としての誇りを持って、仕事に向き合うことが出来るようになりました。
チップをもらう=お金をもらう=嬉しい
という理由で嬉しいのではなく、相手に自分のホスピタリティが認められた気がして、本当に嬉しいです。


まだまだ、全てのゲストに対してベストな対応が出来るわけではありませんが、探り探り、失敗しながらも、たくさんのゲストに出会って、自分なりのホスピタリティを持って接客しています。

これだから、賃金が安くても激務でもサービス業を嫌いになれないなぁ・・・笑








[PR]

by intern62 | 2014-09-19 21:41
<< 念願のタナロット寺院 JAZZ FESTIVAL >>