バリ島編 海外で働いてみよう! by KEIKO

インドネシア・バリ島にあるホテルでインターンとして働いています!
by intern62
海外インターンシップ
参加したプログラムは
トラジャルインターンシップ
facebook
最新の記事
あけましておめでとうございます。
at 2015-01-08 14:36
インドネシアで働く女の女子会
at 2014-12-29 22:59
渡航前準備
at 2014-12-29 22:15
ギギ
at 2014-11-26 12:56
レンボンガン島
at 2014-11-05 10:46
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
ブログジャンル
その他のジャンル

タイトル考えるの難しいなぁ

こんにちは、KEIKOです。

こっちに来て1ヶ月半が経ちました。
無事にお給料?おこずかい?もいただけて 衣食住には困ってません。

ただね、この一ヶ月半の間に いろ〜〜〜んなことが起きました。
ここに 書くことが出来ないようなことも起きました。
異国の地だから…と一言で片付けるわけにはいかないようなことも起きました。

本当に、マイさんとわたし、日本に帰るときには一回りも二回りも三回りも大きくなって帰ることになるだろうなぁ…!
無事に帰ることが出来ればの話ですが…笑


先ほども述べたように、衣食住には何一つ不自由していません。
服は日本から持ってきた数着で事足りますし
食は三食ホテルのレストランで食べることが出来ますし
住はホテルの一室に住まわせていただいていますし

ただ、ホテルの一室に住んでいるということは、プライベートもプライバシーもありません。
従業員は 部屋の合鍵を作ることも出来ます。
そんなことをしたら もちろん犯罪なので さすがにしないだろうとは思っていますが、いつだれに部屋に入られてもおかしくない状態ですし、いつでも部屋の電話は鳴ります。

どこかに出かけようと思えば、必ず従業員に声をかけられる。何か買った袋を持っていれば、何をどこでいつ誰と買ったのか聞かれる。休みの日だと知られれば、どこに誰と行くのかと問い詰められる…

フレンドリーなのか、日本で言う"空気を読む"ことが出来ないのか。
軽く交わせば済むことですが、毎日毎日 小さいことが積もり積もって ストレスになりますね(-_-)


そんな毎日ですが、マイさんと休みが重なった日は外に出かけます!
この間は ウルワツ寺院に行ってきました。
ここもまた、夕日がとても綺麗で リフレッシュ出来ました!

f0321028_12084859.jpg





[PR]

by intern62 | 2014-06-21 12:09
<< 今日はまじめに 夕日のプレゼント >>